苦境の香港ATV、元旦からニュース時間短縮

更新日:2014年12月30日
LINEで送る
Pocket

香港で無料地上波放送の配信をおこなう「ATV(亜洲電視)」が、経営状態悪化により、2015年元旦から各ニュースの時間を15分間に短縮すると発表しました。(各香港メディア)

ATV(亜洲電視)は長期に渡る赤字経営で大きな負債を抱えています。2014年11月には従業員への給与未払い問題が発生し、昨日12月29日には11月給与の半額の支払いがおこなわれましたが、未払い問題は現在も解決には至っておりません。香港労働局(労工及び福利局)は、この状況をみて2015年1月1日時点で1ヵ月分以上の給与未払いがある場合、ATVの従業員は、雇用条例上、事実上の解雇と見なされると警告しています。

また、無料地上波のライセンス規定では、ニュース番組の放映時間は15分以上と定められていることから、事実上、ライセンス保持のための限界の放映時間となります。ATVの動向は今後も注目されそうです。

メールアドレス