西港島線開通により店舗家賃が大幅上昇

更新日:2014年12月29日
LINEで送る
Pocket

香港MTR「西港島線」開通により便利になった香港島西エリア、ケネディータウン等の店舗家賃が大幅に上昇し、店じまいを余儀なくされているお店も出ているようです。(Bastille Post)

大家が西港島線開通後の交通量の増加を見込み、店舗契約更新の際に家賃の20~30%アップ要求し、家賃交渉にすら応じない様子です。店舗側は「まだ人の流れも売上も変化がない状態での値上げは厳しいが、お店を続けるためには大家の条件に同意するしかない」とあきらめムード。その他にも同エリアで40年も経営している時計店では、大家に家賃50%を提示されたため、閉店を決意したそうです。

香港では周囲の環境に少しでも変化があると不動産価格に大きな影響が出てきます。当社では飲食・レストランの出店サポートを行っておりますが、エリア情報のアドバイスなどもおこなっております。

メールアドレス