オランダの粉ミルク会社、中国大陸へ進出

更新日:2014年12月10日
LINEで送る
Pocket

オランダ粉ミルク

Headline Dailyによると、オランダの粉ミルク会社Hoslandが中国大陸で会社登記を完了したと伝えており、来年三月に上海で新製品を発表する予定ということです。包装もオランダ製品のままにし、本物=品質保証をアピールするようです。

以前、中国大陸で起きた「メラミン混入粉ミルク事件」により、中国国内の粉ミルクに不安をおぼえた中国人は安全な粉ミルクを入手するために香港や中国以外で商品を調達するようになりました。その結果、香港では中国人客による粉ミルクの買占めが起こり、香港内の乳幼児の粉ミルク不足が問題となりました。現在香港では、香港外への粉ミルクの持ち出しを1人2缶まで制限するというルールを定めています。

オランダの輸入粉ミルクが中国国内で販売されることで、このような不安が少しでも解消されることを願います。

メールアドレス