中国テンセント、日本携帯ゲームを中国市場へ

更新日:2014年12月10日
LINEで送る
Pocket

ウォール・ストリート・ジャーナル中国語版によると、中国ソーシャルネットワーキングサービス会社のテンセント・ホールディングスが日本オンラインゲーム会社のガンホー・オンライン・エンターテイメントと提携し、来年にもガンホー社の人気携帯ゲーム「パズル&ドラゴンズ」を中国で配信する予定だと伝えました。

またテンセント社は今後の中国におけるネットゲーム業界の競争激化を考慮し、カプコン、バンダイ、スクエア・エニックス社などのゲーム開発会社や日本大手の出版社集英社とも積極的に関係を築きたいとしています。

テンセント社はWeChatやネット番組を配信する中国大手のソーシャルネットワーキングサービス会社です。テンセント社は多くの日本企業がインターネットサービスでの中国国内参入を望んでおり、中国側も同様に日本のサービスに興味を示していると伝えています。今後、日本のゲームを始めとするサービス産業は益々ビジネスチャンスが広がると予想されます。

メールアドレス