香港発のEV充電設備、国際認証取得

更新日:2014年11月20日
LINEで送る
Pocket

香港紙(am730)によると、香港で研究開発されたEV(電気自動車)用の充電設備が国際認証を取得しました。これは香港だけでなく中国大陸を含めても初めてとなる快挙で注目を浴びています。

このEV充電設備を使用し20分間、自動車を充電することで150㎞の走行が可能となります。過去の充電設備では20分間の充電で80㎞の走行であったため、非常に性能が高まっています。新しい充電設備は年内にも政府本部と北区警察総部(New Territories)に設置される予定のようです。

環境問題に積極的に取り組み始めた香港では、数年前より香港タクシーのEVへの移行が始まっており、街中ではTOYOTAとBYD(中国ブランド)のEVが走っているのが見かけられます。タクシーのEVへの移行は中国でも積極的に行われていますので、EV充電設備の需要はこれからも高まっていくと思われます。

メールアドレス