デモの不支持率が上昇

更新日:2014年11月17日
LINEで送る
Pocket

香港中文大学の調査によると、デモ支持率が前回10月の調査と比べると38%から33.9%へ減少、不支持率は35%から43.5%へ上昇し、支持率を上回りました。今回の調査は11月5日~11日の1週間に1030人を対象に行われました。

その他にも「撤退すべきですか?」との質問には67%が「全面的に撤退すべき」と回答し、「撤退すべきではない」はわずか17%でした。

香港市民も長引く割には行き先が見えないデモに疲れている様子です。またデモ付近にある小売や飲食店舗は売り上げが非常に落ちていますので、店舗運営者の本音として、できればデモが終結して欲しいと願っている様子が伺えます。

その一方、香港中文大学が行なった「あなたは中国人ですか?」の質問に「はい」と答えた人はわずか8.9%、特に80年代以降に生まれた若者は4.3%にしかありませんでした。香港人の複雑な気持ちが垣間見えます。

メールアドレス