普通レストランライセンス(General Restaurant Licence)

通常レストランライセンスとは、一般的なレストラン営業を行うために必要なライセンス(営業許可)であり、ライセンス許可後は、ほとんどの食材調理や販売が可能となります。食物環境衛生署衛生署(衛生)、屋宇署(建物)、消防署(消防)の3部門の管轄であり、下記などが検査対象となります。

衛生:トイレの数、シンクの数、上下水道設備、吸排気口の位置等
建物:厨房面積、客席数、スロープの角度、空調設備の取付方法等

消防:消防設備、避難経路、防火扉、ガス配管等

上記は基本項目であり、建物や設備ごとに検査項目が変わります。特殊厨房設備の使用には行政との交渉力が必要となるため、ライセンス取得は設計会社が知っているライセンスコンサルタントに依頼することが一般的です。費用は約5~10万香港ドルです。

レストランライセンスを申請し、問題がなければ約2ヵ月程度で有効期間6ヶ月間の暫定レストランライセンス(Provisional Restaurant Licence)が交付され店舗運営が初めて可能となります。その為、ライセンス取得の準備は開店予定日の3ヶ月前よりおこなう事が大切です。

正式なレストランライセンスは、暫定ライセンスの有効期間内(6ヶ月)に、食物環境衛生署衛生署、屋宇署、消防署が検査で訪れます。書類と検査で問題がみられなければ、正式なレストランライセンスが交付されます。

設計や施工段階での致命的なミス(規定より厨房面積が小さかった等)により、正式ライセンスが取得できずに閉店を余儀なくされる例もありますので、香港で実績のある設計会社、ライセンスコンサルタント、厨房設備会社を利用することが大切です。

なお、レストランライセンスは譲渡ができますが、名義変更の場合は改装などに制限があるため、業態が大きく変わるときは、最初から申請を行う必要があります。

当社では、レストランライセンス取得に向けた各種アレンジが可能です。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
飲食店・レストラン出店での良くある質問(FAQ)
飲食店・レストラン出店 お申し込み・お問合せ
メールアドレス