日本人が出店する一般的エリア

日本人は、銅鑼湾、尖沙咀、中環、上環付近での飲食店出店を検討することが多いと言え、1号店の殆どは、銅鑼湾、尖沙咀のどちらかを立地として選んでいます。香港人富裕層や外国人をターゲットと考えている場合は、中環、上環、湾仔などを1号店とするケースもあります。

昨今、香港の家賃高騰により、敢えて競合店の少ない郊外へ出店を検討する企業が増えてきました。

ラーメン店や回転寿司などは、香港人にとって一般的な食事となったことから、郊外での出店での成功事例も増えてきました。今後は、都心エリア以外の郊外でも様々な日本食業態が受け入れらることになるでしょう。

出店地区でお悩みの方は、いつでもご連絡ください。
飲食店・レストラン出店での良くある質問(FAQ)
飲食店・レストラン出店 お申し込み・お問合せ
メールアドレス