飲食店舗の家賃相場

飲食店舗向けの不動産物件の相場は、出店地区に加え、出店場所(商業施設、路面店舗、ビル上階店舗)により大きく異なります。

出店地区では、ビジネス街のセントラルが一番高く、次に商業都市である銅鑼湾や尖沙咀と続きます。コンセプト、ターゲット顧客、競合他店により、出店地区が大きくことなるため、事前のマーケットリサーチは非常に重要です。出店場所については以下をご参考ください。

路面店舗について

出店場所では、繁華街の路面店が家賃の中で最も高く、宝石屋や化粧品店の入居競争が激化しているため、飲食店での出店は容易ではありません。テナント募集の張り紙が貼られている店舗物件も、相場以上であることが多いと言えます。家賃相場は以下をご参考ください。

中環   路面:130香港ドル~ / sq.ft.
銅鑼湾  路面:100香港ドル~ / sq.ft.

尖沙咀  路面:100香港ドル~ / sq.ft.

不動産エージェントを使って物件を探す場合、店舗物件が得意なエージェントを利用することをお勧めします。また、エリアによっては得手不得手があるため、エージェントを何社か使い分けてもいいでしょう。通常店舗の面積表記は、グロスサイズ(実効面積)60~70%前後が一般的となるため、注意が必要です。

一流商業施設について

路面店の次に高価な場所は商業施設であり、一流の商業施設では路面店より家賃が高くなる場合もあります。

商業施設への出店を希望する場合は、事前にコンセプト・内装イメージ・メニューなどをディベロッパーに説明する必要があり、出店に際しても内装デザインの承認を取る必要があります。繁雑な手続きが必要となる一方で、ある程度の集客が見込まれるため出店リスクは若干低くなります。商業施設は物件引渡日の半年以上前に情報が入ってきます。

一流商業施設の代表例として、IFC MALL(中環)、Times Square(銅鑼湾)、Harbour City(尖沙咀)、City Plaza(太古)、Langham Place(旺角)、New Town Plaza(沙田)、Telford Plaza(九龍湾)、APM(観塘)が上げられます。飲食店向け物件の場合、家賃相場は通常120香港ドル / sq.ft.以上となります。商業施設の面積表記は、ネットサイズ・レッタブル(実効面積90%前後)となります。

中型商業施設について

中型商業施設とは、地域で2~3番目の商業施設のことを言い、wtc(銅鑼湾)、Windsor House(銅鑼湾)、The One(尖沙咀)、K11(尖沙咀)、i-square(尖沙咀)、Grand Century Place(旺角)、V city(屯門)などが代表的です。飲食店向け物件の場合、都市部の商業施設は80香港ドル / sq.ft.以上、郊外の商業施設は60香港ドル / sq.ft.以上となります。商業施設の面積表記は、ネットサイズ・レッタブル(実効面積90%前後)となります。

一流商業施設と同様に、事前にコンセプト・内装イメージ・メニューなどをディベロッパーに説明しする必要があり、出店に際しても内装デザインの承認を取る必要があります。一流商業施設に比べ家賃は下がりますが、商業施設の集客力も落ちるため、魅力的な店舗コンセプトである必要があります。商業施設は物件引渡日の半年以上前に情報が入ってきます。

上記以外の物件について

上記以外の出店候補地には「中心地から少し外れた路面店」や「ビル上階店舗」があります。香港で1号店を出店する場合は、これらの立地を選択する方が殆どです。注意点として、前テナントが飲食店で無い場合は、レストランライセンスが取得できない場合があるため、事前の確認が必要です。以下はビル上階店舗の目安としてお考えください。

中環   路面:90香港ドル~ / sq.ft.
銅鑼湾  路面:90香港ドル~ / sq.ft.

尖沙咀  路面:90香港ドル~ / sq.ft.

不動産エージェントを使って物件を探す場合、店舗物件が得意なエージェントを利用することをお勧めします。また、エリアによっては得手不得手があるため、エージェントを何社か使い分けてもいいでしょう。通常店舗の面積表記は、グロスサイズ(実効面積)60~70%前後が一般的となるため、注意が必要です。

なお、優良物件取得には素早い対応が必要となるため、会社設立や銀行口座開設などの事前準備が重要です。

物件探しや会社設立などは当社にお任せください。
飲食店・レストラン出店での良くある質問(FAQ)
飲食店・レストラン出店 お申し込み・お問合せ
メールアドレス