強制退去の命令が届いた

退去通知が届く理由はさまざまですが香港では「不動産物件の売却」「ビルの建て替え」「契約違反」などが理由となり退去通知が届くことがあり、通常、退去通知が届くと従わなくてはなりません。

不動産物件の売却による退去は、通常3ヶ月程前に退去通知が届きます。新しいオーナーになってもそのまま居住できるのか、それとも退去すべきなのかはオーナー側の判断となります。契約書の満期まで同じ条件で借りる事ができるケースも多々見られます。

ビルの建て替えが行われる場合は、契約期間満期まで住むことを許されているケースが多く、契約期間が過ぎると退去しなくてはなりません。

契約違反はさまざまですが、一般的には家賃の未払い、近隣への迷惑行為(騒音や異臭)などがあげられます。何度か注意を受け、それでも改善がみられない場合には退去通知が届くことがあります。

契約違反があれば不動産オーナーには強制退去をおこなえる権利がありますので、従う必要があります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス