保証金が返ってこなかった

保証金は、家賃を滞納した場合や、設備の修理が高額になった場合に備えての担保金であり、不動産オーナー側の正当な理由がない限りは全額返金されるのが通常です。

保証金の返金は、賃貸物件から退去後1ヵ月以内に返金されることが殆どです。

正当な理由がなく返金されない場合は、契約書内容に基づき返金要求を不動産オーナーにおこないます。

それでも保証金が返金されない場合

政府運営の法律相談所がありますので相談することが出来ます。

http://www.dutylawyer.org.hk/en/free/free.asp

小規模の裁判ができる法務所管轄下窓口もあります。

http://www.judiciary.gov.hk/en/crt_services/pphlt/html/sc.htm

当社にてご案内させて頂いたお客様の場合は、当社までご相談ください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス