契約更新時に家賃が値上がりした

香港の不動産は価格変動が大きいため契約更新時の賃料値上がりは頻繁に起こります。

現状では契約更新時に賃貸価格が下がることは考えづらいため、契約期間を長く設定したいという交渉も有効な一つの手段といえます。

オフィスや店舗物件は2~3年、居住用の賃貸物件は2年の契約となることが一般的です。契約満期が近づくと再度、家賃交渉が必要となりますのでご留意ください。(法律上は1ヶ月前通知ですが、満期2ヵ月前程に連絡が届く場合が多くみられます)

家賃の値上がりが確実である場合は、交換条件として現在の物件の不満点などの改善を要求することも大切です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せくだい。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス