エアコンの修理で請求がきた(設備について)

備え付けの洗濯機やエアコンなどの設備が壊れた場合は、不動産オーナーへ必ず報告してください。

事前報告をせずに、ご自身で修理・交換をすると、全てが自己負担となる可能性があります。

備え付け設備が自然破損した場合の修理・交換費用は、不動産オーナーと契約者で折半となるケースが多いといえますが、不動産オーナーによってはオーナー全負担、契約者全負担となる場合も考えられますので、契約の際に費用負担の所在を明らかにすることが非常に重要です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せくだい。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス