家具付き物件のメリットとデメリット

香港は日本とは違い、家具付きの物件や、内装が既に作られている賃貸物件が多くあります。

家具付き物件の大きなメリットは、新たに全ての家具を揃えなくてもよいという点になります。
デメリットは、家具を破棄・交換したい場合、不動産オーナーへの交渉が逐一必要となる点です。

思い通りのお部屋デザインが実現しづらくなる場合もあります。

家具付き物件を借りる場合は、家具の破棄や買い替えの条件を事前に、細かな点まで確認することをお勧めします。仲介会社をお探しの場合は、細部までサポートできる会社を紹介いたします。

是非、当社までお問い合わせください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス