日本人が多く居住する人気エリア

日本人が最も多く居住するエリアは、九龍エリアでは「紅磡(ホンハム)、九龍(カオルーン)」、香港島エリアでは「太古(タイクー)、西湾河(サイワンホー)」が多いと言えます。

これらのエリアはジャスコやアピタといった日系スーパーマーケットや日本人学校など、日本人に便利な施設が集まっていることから人気となっています。

紅磡(ホンハム)は、オフィスが尖沙咀(チムサーチョイ)にある方や、製造業などで中国大陸への出張が頻繁にある方が多く居住しています。

九龍(カオルーン)は、オフィスが中環(セントラル)にある方や、海外出張が多い方(空港行きエクスプレスの駅が近いため)が多く居住しています。

太古(タイクー)や西湾河(サイワンホー)は、オフィスが中環(セントラル)、銅鑼湾(コーズウェイベイ)にある方が多く居住しています。

居住場所でお悩みの方は、お気軽にご連絡ください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス