オフィス(事務所)に便利なエリア

オフィス(事務所)に便利なエリアを知りたい、というご相談を良く受けます。

多くの日系企業がオフィス(事務所)を構えるエリアは、尖沙咀(チムサーチョイ)、銅鑼湾(コーズウェイベイ)、中環(セントラル)エリアですが、業務内容に応じたエリア選定が大切です。

尖沙咀(チムサーチョイ)エリア

尖沙咀(チムサーチョイ)エリアは、日本からのビジネスマンや旅行者が最も集まるエリアのため、日本からのお客様が多いビジネスに適しています。尖沙咀付近のエリアでは紅磡(ホンハム)エリアも人気です。中国大陸への直通電車が通っているため、製造業などをおこなう日系企業の多くがオフィスを構えています。

銅鑼湾(コーズウェイベイ)エリア

銅鑼湾(コーズウェイベイ)エリアは、香港の主要商業地の一つであり多くの各国のショップやレストランなどが多く立ち並んでいます。近くにある湾仔(ワンチャイ)エリアには税務当局やイミグレーションや警察本部などの政府関連の施設が集まっており、会計業務を行う事業者などに人気です。
中環(セントラル)は、各国の金融機関や領事館が集まっており、日本領事館も中環に位置しています。
日系企業では金融機関や日本食レストランが多く進出しており、西洋人が多いことでも有名です。
不動産価格は香港内で最も高いエリアとなります。
一般的に香港島エリアは尖沙咀エリアなどの九龍に比べて、賃料が若干高くなります。

香港BSでは皆様の進出内容に応じた最適なエリアアドバイスをおこないます。また 居ぬき物件の取り扱いもございますので、エリア選定にお困りの際はお気軽にお問合せください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス