保証金(敷金)と礼金について

香港には保証金(敷金)はありますが礼金は存在しません。

保証金(敷金)とは、家賃が滞納した場合や修理が高額になった場合に備えた担保金のことです。

一般的に、保証金は2ヵ月分の家賃の支払いとなることが多く、退去時の部屋の状態に問題がなければ退去から通常1ヶ月以内に全額が返金されます。生活の中で考えられる破損や摩耗程度であれば全額返金が通常ですが、家具や設備が壊れている場合などは、敷金より修理料金が徴収されることになります。

また、契約更新日となり家賃が値上がりした場合は、「値上がりした家賃分×2」を追加保証金として納めるの必要があります。例として、初回契約時10,000HKDの物件、更新時11,000の物件となった場合は1000HKD×2=2,000HKDを追加保証金として支払います。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス