仲介手数料について

仲介手数料の仕組みは、日本と香港では若干異なります。
契約者の仲介手数料の費用負担は、日本に比べ低く、メリットと捉える事もできます。

(仲介手数料の支払いは、日本と同様に本契約時に支払うことになります。)

日本の場合は不動産会社へ家賃1ヶ月分の仲介手数料を物件決定後に支払いますが、香港の場合は通常、家賃0.5ヶ月分の仲介手数料を不動産仲介会社に支払います。仲介手数料の仕組みは以下の通りとなります。

・契約者が支払う仲介手数料: 不動産仲介会社に対して家賃の0.5か月分

・家主が支払う仲介手数料 : 不動産仲介会社に対して家賃の0.5か月分

不動産仲介会社は、契約者と家主(物件オーナー)のそれぞれから0.5か月分の仲介手数料を受け取るため、双方の不動産仲介会社が同一の場合は、結果的に家賃1ヶ月分の仲介手数料を受け取る仕組みとなっています。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
不動産詳細とFAQ
香港不動産(賃貸物件) お申し込み・お問合せ
メールアドレス