スイスプライベートバンカー協会とは

スイスプライベートバンカー協会(Swiss Private Bankers Association)は、1934年に設立され「プライベートバンカーがパートナーとして経営に参画ている銀行」が協会員となっており、現在6行が加盟しています。

「プライベートバンカー」を名乗るためにはスイスの銀行業法で、プライベートバンカーが無限責任を負うことが定められています。そのため、比較的規模が小さく顧客の資産管理や事業承継サービスに特化した経営を行っています。

最近では、無限責任のパートナーシップ制ではグローバルな展開が難しくなっきているため、有限責任の株式会社に転向する銀行も増えました。そのため、新たにスイスプラベート協会(Association of Swiss Private Banks)が1997年に設立され、現在ではプライベートバンカー協会の協会員の6行に加え、グローバルで展開しているピクテ(Pictet & Cie)やロンバーオディエ(Lombard Odier & Cie)などが加わった10行が協会員となっています。

当社の元プライベートバンカーがお客様の希望に合わせてプライベートバンクをご案内致します。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
プライベートバンクでの良くある質問(FAQ)
プライベートバンク お申し込み・お問合せ
メールアドレス