一任勘定取引とは

一任勘定取引とは、顧客が有価証券の売買を第三者(運用トレーダー)に任せて投資活動をおこなうことです。

つまり、運用トレーダーは投資ごとに投資家の承認や同意を得る必要がなくなります。

一任勘定取引は一部のプライベートバンクでは活用されていますが、投資家の投資スタイルやリスクレベルにより、ご自身で投資商品を選択する方も多くいます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
プライベートバンクでの良くある質問(FAQ)
プライベートバンク お申し込み・お問合せ
メールアドレス