顧客情報は厳重に守られますか?

プライベートバンクも一般的な銀行も各国・各地域の銀行法に基づき運営されているため、プライベートバンクに限らず基本的に銀行の顧客情報は非公開となります。

例えば、スイス銀行法では、銀行職員が職務上知り得た情報を漏洩した場合、刑事罰の対象となり、罰金刑または最大6ヶ月の禁固刑(もしくはその両方)に処せられるため、スイスの銀行では厳重に情報が守られると世界中の富裕層が考えています。銀行職員が退職した場合でも担当顧客の情報を厳重に守る義務があります。ただし、犯罪に関わるお金であることが明確である場合は、スイス国内のマネーロンダリング条項により当局への通知が義務付けられていますので、当局に対して情報開示をおこなう場合があります。

また、このような厳しい銀行法は、スイスだけのものではなく、香港やシンガポールなども同様に、それぞれの銀行法によって顧客情報が厳重に守られています。

なお、香港のプライベートバンクの担当を窓口として、スイス、シンガポールなどにあるプライベートバンクの口座開設がおこなえます。

ご要望や目的に応じて当社の元プライベートバンカーが最適なプライベートバンクをご案内いたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
プライベートバンクでの良くある質問(FAQ)
プライベートバンク お申し込み・お問合せ
メールアドレス