バス・タクシー・トラム広告について

香港では、バスとタクシーが24時間(365日)運行しており非常に魅力な広告媒体です。(トラムは0時迄)

広告枠は「車体広告、車内広告」に大きく別れます。車体広告の見込み客は「道路利用者」であり、車内広告の見込み客は「生活動線者」が多いと考えられます。(※ 車内の広告枠は日本のように多くはありません。)

また、これらの車体は一定エリアを何度も行き来する特徴があり、消費者意識にも広告が残りやすく、地域や生活に密着した展開に最適です。

インパクトの高いデザインを車体に施すことで、より一層高い広告効果が生まれます。

pr-01
pr-05
pr-08
pr-07
pr-10
pr-06
バス・タクシー・トラム広告をお考えの方は、経験を踏まえてアドバイス致します。是非ご連絡ください。
広告・PR詳細とFAQ
広告・プロモーション(PR) お申し込み・お問合せ
メールアドレス