香港での広告・PR(広報)の種類

広告・PRの種類は、日本と同様に「マスコミ媒体・SP媒体・インターネット媒体」ですが、香港と日本では習慣や環境が異なるため、地域特性を見極めた広告・PR戦略が重要といえます。
以下に当社で行える香港の広告・PR戦略と種類をご案内いたします。

マスコミ媒体(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)

一般的なマスコミ媒体の広告枠や企画特集を活用した広告・PR戦略はもちろんのこと、当社では芸能界との直接的なパイプを活用した広告・PR戦略を打ち出せることが強みとなります。
テレビ企画やラジオ媒体、各種新聞への出稿、雑誌企画や広告枠への出稿などがおこなえます。

SP媒体(セールスプロモーション媒体)

交通広告(電車・タクシー・バスなど)、チラシ、DM、看板、イベント・キャンペーンがSP媒体の代表例です。
SP媒体は販売促進に直結させることを目的としているため、目標・ターゲットを定めた広告出稿が重要です。

インターネット媒体

ネット広告は、バナー、テキスト、メール、タイアップ、リッチメディア(動画・音声)に分かれます。

香港では「Yahoo、Google、facebook、Instagram」などのメガ媒体の活用が多いのが特徴ですが、小~中規模サイトへのアプローチも可能です。なお、当社では日本に対しての広告・PRも得意としています。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
広告・PR詳細とFAQ
広告・プロモーション(PR) お申し込み・お問合せ
メールアドレス