契約書などに登記住所を記入しても大丈夫?

ビジネス契約書には法人の登記住所を記載することが一般的ですが、オフショア法人の場合は契約書上に記入するかどうか考慮が必要です。

オフショア法人の登記住所は、現地エージェント事務所となっているため郵便物を受け付けておりません。そのため、契約書に連絡先住所も記載できるように、取引先へ確認を行うことをお勧めします。連絡先住所が記載できない場合は、登記住所に郵送物を送らないように取引先に依頼することが重要です。

また登記住所は、銀行口座や証券口座などの郵送先住所としても使用することはできません。名刺や郵送先住所は、実際の連絡先住所を記載してください。

ご質問がございましたら、当社までお気軽にご連絡ください。
オフショア法人詳細とFAQ
オフショア法人設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス