どんな方がオフショア法人設立をしますか?

一般的にオフショア法人は、個人資産管理会社、持株会社、ファンド運営として活用されてきました。

しかし近年では、海外アフィリエイトやIT事業報酬の受け取りなどでの活用者が増えているようです。

株主、役員、売上などが非公開のため、香港ではプライベートカンパニーから大企業までオフショア法人が活用されています。ご不明な点がありましたら、当社までご相談頂ければ、お客様のビジネス内容をもとにご提案致します。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
オフショア法人詳細とFAQ
オフショア法人設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス