法人維持のために必要なこと

オフショア法人は取締役会、株主総会、決算や税務申告がないため、非常に維持管理が簡単な法人です。

法人設立1年後より毎年、管理会社へ年度更新費用を支払うことにより、法人を維持することができます。年度更新費用には、政府登記費用、登記代理店費用、管理会社費用が含まれております。また登記国によっては、Annual Return(年次報告書)に署名して提出する必要があります。

年間費用の内訳は「法人登記費用、登記住所費用、事務費用」となります。
年間費用は一般的に、法人設立サポート会社(当社)を経由して支払われます。

なお、オフショア国への法人税は発生しないため、年間登記費用は若干高めです。

ご注意事項として、法人の年間費用を滞納した場合、滞納期間に応じた利子や罰金が発生します。

長期的に滞納が続くと、銀行口座の閉鎖や政府からの督促状が届くこともあるので、年間費用の延滞には十分にご注意ください。

ご不明な点などがございましたら当社までお問合せください。
オフショア法人詳細とFAQ
オフショア法人設立 お申し込み・お問合せ
メールアドレス