ショップ物件の保険金と契約期間

一般的に、ショップの保証金は家賃の3ヶ月、契約期間は2~3年となります。

ショップ契約時に必要となる費用は「一か月分の家賃(前払い)、保証金(通常:3ヶ月)、仲介手数料(0.5ヶ月分)、印紙税」となり、商業施設へのショップ出店においての費用は「一か月分の家賃(前払い)、保証金(通常:3~6ヶ月)、仲介手数料(0~1ヶ月分)、印紙税」となることが一般的です。

仲介手数料は日本よりも安く、礼金にあたるものもないため、日本に比べて初期費用が大きく抑えられることが特徴です。設計・施工、ショップ設備・機材の搬入やインフラ整備などショップ開店までにかかる時間を考慮したフリーレント期間が設けられていることも多くあります。

また、一般的なショップ賃貸契約の場合、中途解約ができません。何らかの事情により中途解約が必要となる場合は不動産オーナーへの相談を最優先し、オーナーと協議することが大切です。殆どの場合、保証金の没収に加え、契約内容に基づくペナルティが課せられます。

なお、香港は契約社会です。物件契約時の契約内容の確認を十分におこなった上で契約を締結してください。

不動産に関する詳細は、不動産賃貸コンテンツの「不動産詳細とFAQ」にも記載がありますのでご覧ください。

ショップ(店舗)出店をお考えの方は、当社までお気軽にお問合せください。
オフィス(事務所)・ショップ詳細とFAQ
オフィス(事務所)・ショップ開店 お申し込み・お問合せ
メールアドレス