香港人の最低賃金と平均賃金

香港の最低賃金は、時給32.5香港ドル(2015年5月1日より)と定められています。

フルタイム従業員(正社員)の場合は、時給ベースで換算した賃金が最低賃金を下回ってはいけません。そのため、月給が13,300香港ドル(2015年5月1日より)の正社員に対しては、労働時間の記録が義務付けられています。

賃金は、主に従業員の能力、経験、前職の給与で決定されます。

一般的には、大学新卒で12,000香港ドル以上、事務職で12,000-16,000香港ドル、部門長やスペャリストで16,000香港ドル以上となりますので参考にしてください。また、日本語を話せる香港人については、日本企業が好待遇で採用する場合もあるため、一般的な香港人給与額より数千ドル以上高くなる傾向があります。

平均賃金は、下記の政府統計局のサイトより確認することができます。
Quarterly Report of Wage and Payroll Statisticsレポートの中央辺りに記載されています。

http://www.censtatd.gov.hk/hkstat/sub/sp210.jsp?productCode=B1050009

不明な点がありましたら、いつでも当社にご連絡ください。
人事労務管理での良くある質問(FAQ)
人事労務管理 お申し込み・お問合せ
メールアドレス