雇用契約書の締結について

雇用契約書の締結は、雇用主と従業員との間で行われます。
雇用契約書の内容に問題がなければ、双方が雇用契約書2部に対してサインをし雇用契約が締結されます。

1部は雇用主側が保管し、残り1部は従業員が保管します。

日本と香港の雇用契約書の内容には大きな違いはありませんが、一般的に雇用契約書は英語または中国語(広東語)で作成されます。必要に応じて当社にて作成サポートをいたしますのでお気軽にお申し付け下さい。

香港労働局のWEBサイトからも雇用契約書のサンプルデータを取得できます。

(Sample Employment Contractを参照)

http://www.labour.gov.hk/eng/public/emp_cont/

また、雇用契約の内容に変更がある場合は、トラブルを避けるためにも1ヶ月前に書面等で通知してください。

不明な点がありましたら、いつでも当社にご連絡ください。
人事労務管理での良くある質問(FAQ)
人事労務管理 お申し込み・お問合せ
メールアドレス