香港には陪審員制度はありますか?

香港には陪審員制度があります。

殺人、強盗、詐欺などの大きな刑事事件が裁かれる場合、高等裁判所より7名(事件によっては9名)の陪審員が選ばれます。21歳以上65歳未満の香港居民(香港国籍またはパーマネントID所有者)の中より選出され正当な理由がない限りは辞退ができません。また、辞退をする場合は高等裁判所へ理由を明記し辞退申請をおこなう必要があります。

詳しくは香港司法機構のホームページをご覧ください。一度陪審員として参加をすると2年間は陪審員として招集されません。

http://www.judiciary.gov.hk/tc/index/index.htm

ご不明な点は、当社までお問い合わせください。
弁護士紹介の詳細とFAQ
弁護士紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス