高い弁護士、安い弁護士どちらが良いですか?

弁護士費用が高いからといって良い弁護士であるとは限りません。安い場合も同様です。

お客様が抱えている問題のタイプにより弁護士を使い分けることが大切です。そのため、当社ではお客様の要望や抱える問題に対して最適な弁護士をご案内できるように努めています。

また、私たちの日常業務や生活において必要となる弁護士はソリシター(事務弁護士)となります。日本語が話せる香港人弁護士は、一般的な弁護士費用よりも高くなることが多くありますが、法律用語などの説明を日本語で受けられるため非常に便利です。

法廷弁護士(バリスター)の場合、経験豊富な有名弁護士が好まれる傾向がありますが、費用が高いため複雑な問題でない限りは、有名な弁護士にこだわる必要はないと言えます。

ご不明な点は、当社までお問い合わせください。
弁護士紹介の詳細とFAQ
弁護士紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス