相談に必要な書類や持ち物

弁護士への相談費用は、基本的にタイムチャージであるため、相談時間を有効に使うためにも、以下の事前準備はとても大切です。

事前準備の基本項目

・相談内容を整理し、書面にまとめる(図があると更に良い)
・相談内容に関係する各種書類(契約書やメール等)

・その他、収集可能な情報

なお記憶による主張は、正当性や妥当性が弁護士では判断できないため、正当な事柄や不利な事柄の全てを開示して相談することが大切です。そうすることで多方面からの分析が可能となり、お客様を守る為に必要な対策の可能性が広がります。

十分な資料がない場合は、できる限りの情報を収集してご相談ください。

最適な弁護士をお探しの方は、いつでも当社までお問い合わせください。
弁護士紹介の詳細とFAQ
弁護士紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス