香港の弁護士分類

香港の弁護士は2つに分類されており、ソリシターとバリスターに分かれます。

ソリシターとは事務弁護士のことであり、依頼人への法的アドバイス、書類の公証、各種契約書の作成、企業のM&Aなどの法的サポート、法廷外の訴訟活動などの事務的対応をおこなう弁護士のことを言います。香港は契約社会であるため、各契約書類は重要な役割を果たすことから、事務弁護士を必要とする場面が日本以上に多くなるとお考えください。

バリスターとは法廷弁護士のことであり、依頼人の法廷弁論が必要となった際に、事務弁護士から委任を受けて法廷での対応をおこなう弁護士です。

最適な弁護士をお探しの方は、いつでも当社までお問い合わせください。
弁護士紹介の詳細とFAQ
弁護士紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス