面接時の対応言語について

日本語と北京語を必要言語と考える場合は、面接時に日本語と北京語の両方で面接することをお勧めします。

北京語レベルや英語レベルの判断ができない場合は、当社スタッフが面接サポートに入ることもできます。

また、香港の就職サイトを利用して求人募集をおこなう場合は、英語または繁体字での記入が必要となります。

英語が話せる人材が必要だと考える企業は英語で記入することをお勧めします。

ご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。
人材紹介・募集の詳細とFAQ
人材紹介 お申し込み・お問合せ
メールアドレス