共同名義での投資契約について

共同名義での投資は日本では一般的とは言えませんが、香港では共同名義での投資は一般的ともいえます。

共同名義で投資をおこなうためには、共同名義人全員が香港に訪れて投資口座を開設する、または契約手続きをおこなう必要があり、その際に必須となるデータは身分証明書と住所証明書となります。

身分証明書として「パスポート」は必須ですが、住所証明書においては運転免許証や住民票を認めている会社と、国際運転免許証だけを認めている会社がありますので、当社では国際運転免許証を取得するようにご案内しております。(国際運転免許証は日本の運転免許センターにて容易に取得が可能です。)

ご不明な点がございましたら当社までお問合せください。
生命保険・海外投資での良くある質問(FAQ)
生命保険・海外投資 お申し込み・お問合せ
メールアドレス