支払い手数料について

香港経由で投資商品を購入する場合、金融機関などに手数料を支払う必要があります。

一般的には、購入時に支払う「申込手数料」、購入後継続して支払う「管理手数料・運用手数料」があります。

「申込手数料」は、投資信託や株式を購入時に銀行や証券会社に支払うことになります。投資信託の一般的な手数料は3%となっていますが、銀行によっては割引を行う場合があります。

保険契約の場合は、保険加入時に保険代理店やIFA(※)が申込手数料を受け取ります。しかし、手数料は保険商品の中に組み込まれているため、保険料とは別に申込手数料が徴求されることはありません。

「管理手数料・運用手数料」は、継続して投資商品を保有する場合に徴収されます。例えば、銀行や証券会社で投資信託を持っている場合は、信託報酬が運用会社により差し引かれます。株式や債券などの場合は、運用手数料を差し引かれることはありませんが、銀行によっては口座管理手数料を徴求される場合があります。

通常の生命保険契約の場合は、付加保険料として保険会社の経費分が保険料より差し引かれます。ファンド型保険の場合は、保険会社の管理手数料に加え、投資先ファンドの信託報酬が差し引かれます。また、IFAに運用管理を依頼した場合は、アドバイザリー手数料として年1%の手数料が掛かることが一般的です。

「解約手数料」について、一部のファンド(ノーロード投資信託やヘッジファンド等)、生命保険商品で発生することがあります。詳しくは各商品の販売会社へお問い合わせください。

※IFAとはIndependent Financial Advisorの略称であり、香港証券先物管理局(SFC)の免許を有しているアドバイザー(法人・個人)を言います。

当社では、皆様の投資スタイルに合わせた商品をご案内することが可能です。
オフショア投資にご興味のある方は、是非当社にお問合せください。
生命保険・海外投資での良くある質問(FAQ)
生命保険・海外投資 お申し込み・お問合せ
メールアドレス