ヘルパー保険(お手伝いさん保険)について

ヘルパー保険(ドメスティックヘルパー保険)とは、労災保険の一種となります。

女性の社会進出が進んでる香港では共働きが一般的であり、一般家庭でもヘルパーを雇用しています。ヘルパーは、フィリピンやインドネシアなどの東南アジアの外国人労働者であり、家事や育児などを担当します。

ヘルパーを雇用する為には、ヘルパー保険(ドメスティックヘルパー保険)への加入義務があり、もし未加入であることが発覚すると、罰金または禁固刑に課せられる可能性がありますので注意が必要です。

ヘルパー保険では、ヘルパーのケガ、入院費用、不慮の事故により帰国が必要となる場合の帰国費用などが補償されます。保険内容は加入商品により異なるため、事前に保険内容を理解した上で加入してください。また、病院費用は雇用主が一時的に立て替え、後に保険会社に請求する方法が一般的です。

なお冒頭で、ヘルパー保険とは労災保険の一種であると記載をしましたが、業務上の事故でなくても治療費や入院費等は雇用主が全て負担するよう法律上で定めています。そのため、香港政府はヘルパーへの医療保険の加入も勧めています。

各種保険については当社にてサポート致します。お気軽にお問合せください。
保険会社(MPF・労災・医療)の詳細とFAQ
保険会社(MPF・労災・医療) お申し込み・お問合せ
メールアドレス