医療保険(健康保険)について

香港には日本の健康保険のような制度はなく、医療保険への加入義務はありません。

企業の中には、従業員の福利厚生の一環として、医療保険に加入する会社もあります。

医療保険は、治療や入院への補償内容や限度額などが種類やランクにより異なりますが、提携病院にてキャッシュレスで治療できたり、24時間の緊急対応を受けられる保険もあります。

香港の公立病院と私立病院

公立病院は、診察費1回100香港ドル程度、手術などの大きな治療の場合でも、非常に安く治療が受けられます。ただし、手術は数ヶ月以上待ち(救急車搬送を除く)であったり、通常の診察でも数時間待つことに加え、広東語または英語での対応となるため日本人は私立病院を好む傾向があります。

私立病院は、診察費用、治療費や手術費用は高額となりますが、診察時間の予約ができたり、日本語が通じる私立病院もあります。手術などの大きな治療になると、治療費が10万香港ドルを超える場合もあるため、手術・入院だけを対象とした医療保険だけでも加入することをお勧めします。また、香港では歯の治療費用も高額であるため、歯科専用の保険への加入もおすすめします。

労災保険加入については当社にてサポートが可能です。お気軽にお問合せください。
保険会社(MPF・労災・医療)の詳細とFAQ
保険会社(MPF・労災・医療) お申し込み・お問合せ
メールアドレス