労災保険とは

労災保険とは、従業員が業務上の災害で身体に障害を被った場合に対応する保険で、雇用主が従業員のために必ず加入するよう香港の法律で定められています。労災保険対象となる従業員の年齢は、16歳~65歳となります。

労災保険加入の際に必要な情報

・従業員の人数、給与、役職の詳細。
・従業員の従事場所(オフィス、工事現場等)。
・香港外の勤務地で従事もしくは香港外を出張する従業員の特定。
・委託先で従事する従業員の有無及び、その従業員に補償が必要かどうか。

労災保険加入後の注意事項

・労災は会社負担であり、従業員の給与から負担してはならない。
・従業員が増えた場合は、すぐに保険会社へ連絡する必要がある。

・保険の期限が切れる前に延長手続きをおこなう必要がある。

労災保険加入後に保険会社から発行される「保険通告(Notice of Insurance)」は事務所や店舗内に提示する必要があります。加入していない場合は違反行為となり、罰金が課せられますのでご注意ください。

従業員が仕事中にケガをした場合の対処法は、人事労務管理FAQの「仕事中に事故やけがをした場合」をご覧ください。

労災保険加入については当社にてサポートが可能です。お気軽にお問合せください。
保険会社(MPF・労災・医療)の詳細とFAQ
保険会社(MPF・労災・医療) お申し込み・お問合せ
メールアドレス