当社が紹介する保険会社の特徴
当社が紹介する優れた

保険会社

  • 中小企業から上場企業まで対応する保険会社をご案内。
  • 日本の保険資格も有する日本人スタッフが多数在籍。
  • MPF・労災・医療など各種保険に対応できる。

MPFと労災保険は強制

MPFとは、日本の確定拠出年金に相当するもので、基本的に、給与の10%(会社5%、社員5%)をMPF個人口座に積み立てる制度です。労災保険は、従業員が業務上の災害で身体に傷害を被った場合の保険であり、労災保険加入後は「保険通告(Notice of Insurance)」を事務所や店舗内に掲示する必要があります。
MPFと労災保険への加入は義務であり、未加入が発覚すると罰金や禁固刑が課せられますのでご注意ください。

医療保険と香港の病院

香港には日本の健康保険のような制度はなく、医療保険加入の義務はありません。

公立病院では1回100香港ドル程度で治療が受けられますが、待ち時間が長く、最低限の治療となるため、日系企業の多くが福利厚生として医療保険を利用しています。(日本人の多くは私立病院での治療を希望します)

更に手術が必要な場合、公立病院では数ヶ月以上待つ必要があります(救急車搬送を除く)。私立病院では実費10万香港ドル以上になることも多々あるため、手術・入院のみを対象とした医療保険だけでも加入することをおすすめします。

保険会社の紹介サポート

サポート費用 無 料
サービス内容 ・保険会社の紹介(日本人スタッフ多数在籍)
・資産運用に関する商品のご案内
取扱保険一覧 MPF / 労災 / 医療 / オールリスク / 火災 / 盗難 / 損害賠償 / 自動車
貨物 / 取引信用 / 利益保険 / 海外旅行傷害 / 団体生命 / 住宅総合
アマさん(労災) / ゴルファー など
その他 貯蓄型・死亡保障型・学資などの運用に関する保険については
生命保険・海外投資 ページをご覧ください。

法人向けの主な損害保険

オールリスク : 火災、盗難、賠償責任などの危険を担保します。総合損害保険として主流です。
火災 : 火災や落雷による物的損害を担保します。最近はオールリスク保険でカバーする企業が殆どです。
盗難 : 事務所や店舗内の損失を担保します。従業員による盗難はカバーされない場合が殆どです。
賠償責任 : 第三者への怪我や財物の損傷・破損を担保します。第三者からの損害賠償に備えます。
自動車 : 香港では第三者賠償責任保険の加入が義務。任意保険として傷害担保や車両損害担保があります。

保険会社紹介の流れ

保険会社へお問合せ
各種保険に関することは
お気軽にお問合せ下さい。
arrow
お客様対応
香港BSアドバイザーが
詳細内容を確認します。
arrow
実行(支払い)
ご要望にお応えできる
保険会社を紹介します。
arrow
完了
保険会社へお繋げし完了。
アフターフォロー完備。
保険会社(MPF・労災・医療)の詳細とFAQ お申し込み・お問合せ
メールアドレス