ATMカード(デビットカード)を店舗で利用する方法

香港HSBC銀行のATMカードの裏面に、「銀聯(Union Pay)」や「EPS(易辦事)」のマークが記載されていれば銀聯やEPSの加盟店でデビットカード機能を使用することができます。

デビットカード機能は、ご自分の預金口座と紐付けられており、銀聯やEPSを使用して決済をおこなうと、即座に支払金額が預金口座から引き落としされます。そのため、預金口座内に資金がない場合は決済がおこなわれません。

銀聯は香港や中国に限らず、世界中で幅広く普及しているため、銀聯マークが掲示されている店舗であれば世界中で利用が可能です。一方、EPSは香港内のみでの利用に限られます。

香港HSBC銀行のデビットカード(銀聯とEPS)の利用限度額

香港内、海外ともに1日あたり最大50,000香港ドル(外貨の場合、50,000香港ドル相当額)がご利用限度額です。ご利用の店舗により別途限度額が設定されている場合もあります。

香港HSBC銀行のデビットカード(銀聯とEPS)の利用手数料

香港HSBC銀行では利用手数料を徴収していませんが、ご利用の店舗により別途手数料を設定している場合があります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス