共同口座(ジョイントアカウント)とは

HSBC銀行の共同口座(ジョイントアカウント)とは、最大2名で1つの銀行口座を共同所有できるHSBC銀行のサービスです。口座申請者が18歳以上であれば家族に限らず、友人や知人でも申請が可能です。

口座開設にはパスポート(入国スリップ必須)と住所証明書(国際運転免許証等)を持参し、共同口座申請者2名で香港に訪れる必要があります。そして、HSBC銀行のスタッフより簡単な英語インタービューを経て口座開設の可否が決まります。申請者分のATMカードとセキュリティディバイスを受け取ることができれば共同口座開設が完了となります。

口座種類は、ベーシックセービング、アドバンス、プレミアの三種類となりますので、HSBC個人口座開設ページを参考に口座種類を事前に決定してください。

共同口座について不明な点があれば、お気軽にお問合せください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス