セキュリティデバイスの初期設定

セキュリティデバイス受取後は、デバイスの初期設定を完了させる必要があります。
初期設定後に初めてデバイスの使用が可能となります。

セキュリティデバイスの初期設定方法

1.デバイスの「緑ボタンを長押し」して電源を入れると、PIN入力画面が表示されます。
2.適当な6ケタの数字を入力して下さい。(入力番号はお忘れのないようご注意ください)
3.入力後、黄色いボタンを押すと、PINを入力できる画面が再度表示されます。
4.認証画面となりますので、再度6ケタの数字を入力してください。
5.正しい番号が入力されていれば、画面上にはHSBCと表示されます。
6.セキュリティデバイスの初期設定が完了となります。

セキュリティデバイスの使い方

1.デバイスの「緑ボタンを長押し」し電源を入れると、PINの入力画面が表示されます。

2.初期設定で決定をした6ケタの数字を入力するとセキュリティデバイスへのログインができます。

その後、HSBC銀行のインターネット上の案内に従ってご利用ください。
緑のボタンは、ネットバンキングにログインする際や設定変更をする場面などで使用します。

黄色のボタンは、送金をおこなう場面などで使用されます。

HSBCの口座開設についてのご依頼・ご相談はお問合せよりご連絡ください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス