ネットバンキングのロック・凍結解除方法

インターネットバンキングは6ヶ月に一度は使用するよう心掛けてください。
HSBC銀行の利用状況や口座状況にもよりますが、長い期間ネットバンキングを利用していない場合、インターネットバンキングにロックが掛かったり、凍結状態となる恐れがあります。
ユーザーネームやパスワードを3回間違えた場合でもロックされますので注意が必要です。

インターネットバンキングのロック状態と凍結状態の違い

「パスワード入力を3回間違えた」と言う場合はロック状態となります。
長期間(12ヶ月以上)、口座の動きがない場合は凍結されてしまいます。
どちらも口座が動かせないのですが、ロック状態はインターネット上で解除する事が可能です。

インターネットバンキングのロック状態となった解決する方法

「パスワードの入力を3回、間違えた」というケースの場合、ネット上でパスワードの再申請を行います。インターネットバンキングの登録時に設定した質問に正しく回答することで、ロック状態が解除されます。

回答を間違え、再申請が不可能となった場合は、ネット内に「申請用紙」が出てきますので、その用紙に必要事項を記入し、HSBCへ送ってください。

インターネットバンキングが凍結状態となった場合の解決方法

インターネットバンキングが凍結状態となった場合は、ATMカードと身分証明書(パスポート等)を持って、窓口に行き解決するしか方法がありません。

もし、パスポート番号に変更がある場合は、口座開設時に提出したパスポートも必要となります。

ご自身での解決ができない場合は、お問い合わせください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス