インターネットバンキングで外貨両替(外貨預金)

HSBC口座は香港ドルを含む、11種類の外貨預金が可能です。

インターネットバンキングを利用することで、HKD(香港ドル)からJPY(日本円)などへの資金移動が24時間、簡単におこなえます。ご自身の判断でリスク分散としてもご活用可能です。

なお、香港ドル(HKD)は米ドル(USD)とペッグ(連動)しておりますので、HKDをUSDに両替しても各通貨に対する為替リスクは殆どかわりません。

インターネットバンキングで外貨両替(外貨預金)を行う方法

1.HSBCのWEBからPersonal Internet Bankingの「LOG ON」ボタンをクリック

hsbcスタートページ

2.Enter Usernameを入力し、「SECURITY DEVICE」をクリック

hsbc-internet-logon

3.SECURITY DEVICEを使用しログインします。

Enter Passwordを入力し、セキュリティデバイスの電源(緑のボタン長押し)を入れます。
セキュリティデバイスのPIN番号を入力しデバイスにログインします。
再度、緑のボタンを押して出てきた数字をEnter Security Codeに入力し「LOGON」を押す。
hsbc-internet-security

4.ログイン後の画面に遷移します。

上部メニューから「Banking」を選択、次に「Transfers」を選択、次に「To an HSBC Account – 24-Hour Currency Exchange Service and Transfer」を選択。
hsbc-internet-exchange

5.24-Hour Currency Exchange Serviceの画面に遷移します。

ここでは「USDの預金口座→日本円へ両替」の案内をします。入力完了後、「Go」にて進んでください。

Step1:USD Savingsを選択
Step2:JPY Savingsを選択
Step3:Step1と同じくUSDを選択(100USDを円に両替する為)
その他:Get Ratesを押すこと為替の両替レートが表示されます
hsbc-internet-exchange02

6.Confirmationの画面に切り替わりますので、表示内容に問題がないかチェック。

問題が無ければ「Confirm」を押します。
hsbc-internet-exchange03

7.画面が切り替わり、Acknowledgementが画面に表示されれば外貨両替が完了。

Banking画面でJPY口座をクリックすれば両替が完了されている事が確認できます。
hsbc-internet-exchange04
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス