ATMでの残高照会と引出し方法(日本・海外)

海外でお金を引き出すには、インターネットバンキングで事前に海外での引出限度額のリミットを解除する必要があります。解除設定の詳細はこちらでご確認ください。

HSBC銀行のATMカードは「銀聯(Union Pay)」マークがついたATM機械で利用いただけます。
日本国内ではゆうちょ銀行やセブン銀行などで利用可能です。

引き出し方法(日本語選択はできません)

1.ATMカードを挿入し6ケタの暗証番号を入れてログイン。
2.Withdrawal(引き出し)を選択。
3.普通預金口座から引き出しますのでSavingsを選択。
4.金額の入力画面が表示されるので金額を選択または入力。
5.現金を受取り、引出が完了となります。

残高照会の方法

1.ATMカードを挿入しENGLISH(英語)を選択します。
2.Balance Inquiry(残高照会)を選択します。
3.Confirmを押して次に進み、Savingsを選択します。
4.6ケタの暗証番号を入れてENTERを押します。
5.少しお待ち頂く事で残高が表示されConfirmを押して終了です。

表示英語の和訳(各銀行により表示が違う場合がある)

暗証番号:PIN、SECRET CODE
引き出し:CASH WITHDRAWAL、WITHDRAWAL
口座  :ACCOUNT
普通預金:SAVING
利用明細:RECEIPT、PRINT
確認  :YES・OK・ENTER
取り消し:CANSEL、EXIT(訂正:CLEAR)
挿入  :INSERT
日本の銀行でATMカードを使用して引き出しすると日本円がでます。

HSBC銀行の香港ドルの預金口座から引出しされますので香港ドル預金がない場合は引出しができません。

ご不明な点はお気軽にお問合せください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス