口座維持の為にするべきこと

HSBC銀行で個人口座開設を完了した後は、以下の(1)(2)のいずれかを必ず行ってください。

(1)6ヶ月に1度は必ずATMカードで引出をしてください。

(2)6ヶ月に1度、インターネットバンキングを使用して口座資金を動かしてください。

ご自分の口座を24ヶ月放置すると口座が凍結され、HSBC銀行のシステムが利用できなくなる可能性がありますので、口座のロックや凍結を避けるためにも上記の(1)(2)のいずれかの作業を必ず行ってください。(6か月とさせて頂いている理由は、使用の習慣をつけて頂くためです。)

当社が推奨する口座維持の方法は、(2)になります。

外貨両替は、口座内で資金を移動する作業ですので口座内の資金が減る心配は殆どありません。資金移動後は元の状態に再度、戻して頂いても構いません。(両替手数料は0.25%)

インターネットバンキングで外貨両替(外貨預金)

なお、口座のダウングレードやアップグレードなどによって、新しいATMカードが届いた方は、すぐにお近くのATM機械(セブン銀行など)で、カードを使用してカードのアクティベーション(残高照会もしくは引出し)を行ってください。新しいATMカードを3ヵ月程度、使用せずに放置した場合、口座がロック状態となる可能性がありますので注意が必要です。

なお、インターネットバンキングに6ヶ月程度ログインしていない場合も、ロックがかかる恐れがありますので、6ヶ月に一度はインターネットバンキングにログインしてください。( ログインするだけでも結構です)

ご不明な点はお気軽にお問合せください。
HSBC銀行や口座開設での良くある質問(FAQ)
HSBC銀行口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス