11種類の外貨預金 マルチカレンシー口座とは

HSBC銀行で口座開設をすると、自動的に11種類の外貨預金が可能なマルチカレンシー口座が開設されます。

11種類の外貨預金とは以下

HKD(香港ドル)
USD(アメリカドル)
GBP(イギリスポンド)
CAD(カナダドル)
AUD(オーストラリアドル)
JPY(日本円)
NZD(ニュージーランドドル)
EUR(ユーロ)
SGD(シンガポールドル)
CHF(スイスフラン)
RMB(人民元)
THB(タイバーツ)

なお、インターネットバンキングを利用することで、HKD(香港ドル)からJPY(日本円)などへの資金移動が24時間、簡単におこなえます。ご自身の判断で通貨リスクの分散としてもご活用いただけます。資金移動の方法は以下をご覧ください。

インターネットバンキングで外貨両替(外貨預金)

注意点として、ATMなどで引出しをする場合、全て香港ドルの口座預金から引き落としがされます。

例えば、口座預金が全てJPY(日本円)の場合、ATMでの引出しができませんので、現金の引出し予定がある場合は、事前に必要な金額を普通預金(HKD SAVINGS)に資金移動させておくことをおすすめします。

ご不明な点はお気軽にお問合せください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス