アドバンス口座(Advance)とは

アドバンス口座(Advance)とは、HSBC銀行の口座の中で2番目にグレードの高い個人口座です。

外国人が、新規でHSBCの口座開設をおこなう際に最も多く開かれている口座でもあります。

この口座は、口座残高の3か月平均が200,000香港ドルを満たしていれば口座維持の手数料がかかりません。

200,000香港ドル以下になると、毎月120香港ドルの手数料が徴収されます。

新規開設でアドバンス口座が多く開かれる理由は、香港に住所がない場合にアドバンス以上の口座を開くようHSBCから求めらること、アドバンス入金カウンターが利用でき外貨入金の処理が早いことの2点があげられます。

なお、当社の取引支店では、アドバンス口座を開設すると、セキュリティデバイスが当日受け取れるというメリットがあることから、お客様の殆どが初回にアドバンス口座を開きます。

また、アドバンス口座の口座維持手数料は、口座のダウングレード申請により回避ができます。

ダウングレードの詳細は「口座のアップ・ダウングレード申請」をご覧ください。

口座選択でお悩みの場合は当社スタッフにてアドバイス致しますのでお気軽にご相談ください。

その他、不明な点も当社までお問合せください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス