必要な身分証明書・住所証明書

HSBCの個人口座を開設するには、身分証明書と住所証明書が必要となります。

一般的に、身分証明書として「パスポート」、住所証明書として「国際運転免許証」を使います。

パスポートは、香港入国の際にイミグレーションより渡される「入国スリップ」が必要となりますので忘れないようにお持ちください。 国際運転免許証は日本各地の運転免許センターで取得できます。(手続きから1時間程度で取得できるようです)

住所証明書は一般的に国際運転免許証を使用しますが、運転免許証を持っていない場合は、3ヶ月以内に発行された住民票を英訳して香港の日本領事館にて翻訳証明書を取得するよう当社ではお伝えしています。もちろん香港内にある銀行で口座をお持ちであれば銀行ステートメントを住所証明書として使用することができます。

香港居住者の方は、香港IDカードと名前と住所の記載がある公的機関からの請求書にて口座開設が可能です。

HSBCの口座開設についてのご依頼・ご相談はお問合せよりご連絡ください。
HSBC個人口座詳細とFAQ
HSBC銀行 個人口座開設 お申し込み・お問合せ
メールアドレス